戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆先達(せんだつ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「淨法寺」(昭和22.2)および内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「一戸」(昭和22.2)を使用したものである

在:一戸町月舘(つきだて)
地形図:浄法寺/浄法寺 一戸/一戸
形態:小さな谷ごとに家屋が散在する
標高:約270m

訪問:2017年5

 

 大字月舘の北部、安比(あっぴ)川(馬淵(まべち)川支流)の支流沿いにある
 連続する小さな谷ごとに1、2軒程度の民家が収まっているような形態で、集落の範囲は3本の谷に亘っているものと思われる。
 最も北にある谷には屋敷跡・家屋・学校跡(写真4)、真ん中にある谷には家屋、最も南にある谷には家屋と倉庫のような建物などが見られた。
 学校は跡地の
碑(平成4年設置)によると中里小学校赤屋敷分校。また町誌によると設置は大正年間で、当時は中里尋常小学校赤屋敷家庭教育所(冬期臨時)であった。

 


写真1 道沿いの建物(以下北側の谷)

写真2 家屋

写真3 墓地

写真4 学校跡

写真5 農地跡

写真6 家屋(中央の谷)

写真7 物置小屋(以下南の谷)

写真8 家屋など

写真9 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ