戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆今井(いまい?)鉱山



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「大千軒岳」(昭和37.1)を使用したものである

在:上ノ国町小砂子(ちいさご
地形図:原口/大千軒岳
形態:川沿いに家屋や施設が集まる
離村の背景:産業の衰退?

標高:約80〜150m
訪問:2014年5

 

 字小砂子の中北部、石崎(いしざき)川支流の小砂子川沿いにある。調査不足により沿革等の詳細は不明。地形図よりマンガンを産出していたことが分かる。
 かつては中外(上国鉱山)より車道が通じていたようだが、現在は廃道。中外の車道の終点付近より小砂子川を遡行し訪問した。施設や設備は中小砂子川との分岐付近(地図画像で索道の屈折部分)にもあったようだが、この時は地図で見落としてしまい600mほど下流の建物群(地図画像での建物密集地)までで引き返してしまった。ここからさらに650mほど下流の右岸にも数棟の建物があったようだが、ここでは擁壁のみ確認(写真2)。先の折り返し地点では、いくらかの遺構や比較的最近になって持ち込まれたような廃棄物が見られる。

 


写真1 途中の池

写真2 擁壁

写真3 川べりの構造物

写真4 橋の跡

写真5 集落内の道(以下建物密集地右岸)

写真6 ?

写真7 建物跡付近

写真8 管

写真9 建物跡(以下建物密集地左岸)

写真10 集落風景

写真11 建物跡

写真12 倒潰した小屋

写真13 何かの跡

写真14 水瓶

写真15 何かの機械

写真16

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ