戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆二股(ふたまた)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「十勝川上流」(昭和44.9)を使用したものである

在:新得町トムラウシ
地形図:ペンケベツ/十勝川上流 トムラウシ川/十勝川上流 チカベツ山/十勝川上流
形態:川の合流部から支流にかけて家屋や施設が散らばる?
標高:約450m(合流部付近)
訪問:2013年6月

 

 字トムラウシの中部、十勝川および支流のトムラウシ川沿いにある。
 『新得町百年史』では、昭和23年に開拓適地内の立木調査が行われたことや、
昭和27年度に当地まで「十勝上川森林鉄道」が延長したことが記述されている程度詳細な記述はないものの、当時盛んに行われていた森林開発に伴う施設や居住地があった地域と思われる。
 昭和50年代の航空写真を頼りに建物跡を探ってみたが、それらしい平地が見られるのみで痕跡はほとんど見られない。

 


写真1 平地(以下合流部付近)

写真2 植林された平地

写真3 何かの跡付近(以下トムラウシ川沿い)

写真4 同

写真5 同

写真6 同

写真7 広い平坦地(以下十勝川沿い)

写真8 同

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ