戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆タンネソ(たんねそ)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「広尾」(昭和55.4)を使用したものである

在:広尾町タンネソ
地形図:庶野/広尾
形態:海岸沿いに家屋が並ぶ
標高:約10m
訪問:2013年6月

 

 町の南東部、太平洋沿いにある
 「角川」によると、字タンネソは昭和23年からの行政字。地名は、アイヌ語のタンネソ(長い磯)に由来。タニイソともいい、「谷磯」をあてることも多い。海岸線は古くからの昆布漁場で、定住者はなく季節的に居住する小屋があるのみ。
 最近の地図でも国道沿いに家屋が数軒並んでいるが、現在は覆道等の工事のためか平地すら確認できない。また神社もこれに伴ってか少し移動している。なお旧道沿いには1戸の家屋が残り、漁期の拠点として利用されているよう。現在の新しい国道が拡張したことにより、宅地が減少したか。

 


写真1 集落付近(中央に家屋)

写真2 集落風景

写真3 屋敷跡?付近

写真4 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ