戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆西能取(にしのとろ)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「網走」(昭和48.4)を使用したものである

在:網走市能取
地形図:卯原内/網走 常呂/網走
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約100m(学校付近)
訪問:2013年6月

 

 字能取の西部山間部にある。キナチャウシュナイ川・ピラケショマナイ川・イルオナイ川・ポンコナイ川、各河川の上流の流域に広がる地域か。
 集落開拓の経緯は不明だが、立地から鑑み戦後の開拓だろうか。
 現在も広く農地として利用され、その中に廃屋や屋敷跡が散在。HEYANEKO氏の調査によると、集落にあった西能取小学校は昭和47年閉校。古い地図から位置を判断すると、最近の地図で112.4mの三角点が記載されている付近と思われる(写真8)。

 


写真1 集落風景

写真2 農地

写真3 集落風景

写真4 廃屋

写真5 屋敷跡

写真6 何かの跡

写真7 屋敷跡

写真8 学校跡?

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ