戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆新生(しんせい?)炭礦



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「達布」(昭和46.4)を使用したものである

在:小平町達布(たっぷ)
地形図:達布/達布
形態:川沿いに家屋や施設が集まる?
離村の背景:産業の衰退

標高:70m前後?
訪問:―

 

 達布中心部の北側、砂寒別(さかんべつ)川沿いにある
 
町史によると、昭和16年ソーウシュベツ沢(※)に新生炭鉱株式会社が小平蘂鉱業所を設置。山元に32戸の社宅を建設。昭和20年代小平蘂炭鉱株式会社に経営権譲渡。昭和29年閉坑。

※ 最近の地図では「砂寒別川」の表記

(学校の沿革)
 昭和23  達布小学校新生分校開校
 昭和24.4  独立。新生小学校となる
 昭和30  達布小学校の分校となる
 昭和30.9  廃校

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ