戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆歩古丹(あゆみこたん)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「雄冬」(昭和45.3)を使用したものである

在:増毛町岩尾(いわお)
地形図:別苅/雄冬
形態:海岸に家屋が集まる
標高:10数m
訪問:2012年6

 

 字岩尾の北部、マッカ岬の西側の海岸にある。
 以下は町史より学校の沿革と児童数の推移(抜萃)。

 明治25.11.1

 公立岩尾簡易小学校開校
 明治27.4  雄冬(おふゆ)に分教場を設置
 明治28.4  岩尾尋常小学校と改称
 明治31.4  岩尾に分教場を設置
 明治34.4  岩尾第一尋常小学校と改称。岩尾・雄冬の分教場を分離
 明治42.5  別苅(べっかり)尋常小学校付属歩古丹教習所となる
 大正6.4  歩古丹尋常小学校となる
 大正8.4  別苅尋常小学校付属歩古丹特別教授場となる

 昭和12.5

 歩古丹尋常小学校となる
 昭和16.4  歩古丹国民学校と改称
 昭和22.4  歩古丹小学校と改称
 昭和43.9  増毛中学校歩古丹分校を併設
 昭和46.3  小学校・中学校閉校

昭和28 昭和30 昭和35 昭和40 昭和41 昭和42 昭和43 昭和44 昭和45

10

10 7 3 3 5 6 4 4

 訪問はマッカ岬トンネルの西側出入口付近より。古い地図では下る道が描かれているが、現在は残っていないよう。谷筋に沿って下ると、海釣りのためかロープが下がっており浜まで降りられる。
 集落では校舎のほか、草に覆われた屋敷跡を数箇所確認。

 


写真1 校舎を俯瞰(岬映(こうえい)橋より)

写真2 屋敷跡の石垣

写真3 屋敷跡(中央に電柱)

写真4 倒潰家屋

写真5 建物跡

写真6 船着場?

写真7 校舎

写真8 煙突?

写真9 煙突

写真10 校舎にて。教室

写真11 同。玄関

写真12 同。廊下 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ