高野山 金剛三昧院のシャクナゲ

25年5月19日 龍神スカイラインを経由 途中で花園あじさい園のシャクナゲを見て、高野山に向かい、
三昧院の樹齢400年以上といわれているシャクナゲを堪能してきました。

三昧院は鎌倉時代、北条政子が源頼朝、実朝の菩提を奉るため建立したお寺で、世界遺産は勿論
国宝に指定されています。

多宝堂は滋賀県の石山寺に次いで日本で2番目に古いとされています。





平成29年5月14日 今年もシャクナゲを見に高野山に行ってきました。三昧院では日の当たるところは見頃を過ぎていましたが、日陰はちょうど見頃でした。