青梅販売店
商品分類一覧
●新着情報
●ショップ概要
●初めての方へ
●商品情報
●青梅加工方法
●注文方法
●注文フォーム
●かごの中身
●通販法表記
●問い合わせ
●ホームページ
紀州南高梅
田中商店
青梅のお店
和歌山県田辺市
新万17-18
電話/FAX
0739-23-3252
分類 名称 説明  
t01 田鶴の梅 谷本農園

 
田辺市新庄町田鶴(たづ)で昭和初期より梅を作り続けている谷本農園。夫婦で丁寧に梅の木を育てています。田中商店店主である私の叔父と叔母です。

 昭和初期の頃、田辺市新庄町田鶴周辺には、小さな釜炊きの製塩所がたくさんありました。その頃は、谷本農園でも釜炊きの塩を作っていました。

この塩を使い何か美味しい食べ物を作りたいと田鶴の人々が取り組み、栽培を始めたのが梅の木でした。田鶴の梅は、戦後も丁寧に育てられ新庄中学校の校歌の一節にも登場するほど親しまれた梅となりました。田鶴の梅は、紀州梅のなかでも比較的早い時期に出荷されるのが特徴です。

谷本農園では、古城梅を栽培しています。

田鶴の梅 谷本農園
t12 田辺の小 梅

田辺市の農家
の小梅です。小梅は、梅干や梅シロップ用です。
小 梅
t04 みなべ・田辺の南高梅

みなべ・田辺の南高梅です。
梅の一大産地である田辺市。
田辺市の青果市場には、
地域の梅が一同に集まります。
その中で、選りすぐりのものを、その日のうちに出荷をいたします。


t04 みなべ・田辺の完熟落ち梅

みなべ・田辺の完熟落ち梅です。
熟して地面に落ちたものですので、本当の完熟梅です。

但し、キズやビチがございます。
ご理解のいただけるお客様にのみ販売いたします。


t99 南紀の自然塩

南紀
の新鮮な海水を汲み上げて、昔ながらの製法により薪の火だけで炊き上げた当店オリジナルの自然塩です。谷本農園でも作っている田鶴の梅(たづのうめ)ができるきっかけとなったお塩です。

地元では、梅干づくりに大人気です。通常販売価格500g1000円のところ800円(税・送料込)にて販売します。(お塩だけの購入はご遠慮ください。) 

少し贅沢な塩ですが、新聞、テレビにもたびたび取り上げていただく、ほんまもんのお塩です。

南紀の自然塩 原材料 南紀の海水100%  賞味期限 特になし  保存方法 冷暗所  100gあたりの成分(ナトリウム35.7g但し食塩相当量は90.6g 水分 3.4g カルシウム334r マグネシウム64r カリウム30r 鉄分7r)和歌山県工業技術センターで検査をしていただきました。

 
南紀の自然塩