商工会議所とは

 「商工会議所法」に基づいて設立された公益性の強い法人で、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、幅広い活動をLています。また、商工会議所の運営は、地域内の商工業者及び商工会議所の定款で特に定めた者を会員とし、会員の総意のもとに自主的に行っています。おもな財源は、補助金、会費、使用料、手数料等からなっています。


商工会議所は次のような事業を行っています

経営改善普及事業
 金融あっせん・税務指導・情報の提供・経営指導講習会・研修会の開催

地域総合振興事業
 相互扶助・親睦や情報交換・福利厚生等社会福祉活動・地域課題に対する調査研究活動


経営改善普及事業

 「経営改善普及事業」は、小規模事業者(※注)の経営又は技術の改善発達を図るためのもので、国・都道府県の補助を受けて、商工会議所の事業のなかでも特に重要なもののひとつとして、積極的に推進しています。この事業には、国が認定した経営指導員などが従事しており、小規模事業者の良き相談相手として、適切な助言などを行っています。
また、この事業は、
原則として無料
小規模事業者であれば、商工会議所会員・非会員の区別なく指導
知り得た秘密の厳守
という3つの原則のもとに実施しています.
(※注):小規模事業者とは、常時使用する従業員の数が20人(商業又はサービス業は5人)以下の商工業者をいいます。
経営改善普及事業

●中小企業相談室●

 商工会議所のなかに中小企業相談室があります。相談室では中小商工業者、特に比較的規模の小さい小規模事業者の方々のために専門に相談指導にあたっています。

あなたの事業のよきパートナー
経営指導員

 商工会議所の経営指導員は都道府県知事の資格認定を受け「経営改善普及事業」制度のもとで小規模事業者の万々の経営相談指導にあたっています。お気軽にご相談下さい。
中小企業相談室


戻る
田辺商工会議所
INDEX