各種共済制度


 商工会議所は、経営安定のための各種共済制度の申込み窓口となっています。
中小企業者は、大企業に比べて、特に福利厚生面において不利です。そこで中小企業者の経営と生活の安定をはかるために各種共済制度が設けられています。

特定退職金共済
事業所で働いている方々の退職後の保障のため、国の承認を受け特定退職金共済制度を実施しております。大企業なみの退職金制度が容易に確立されるばかりでなく、事業所の事務負担を軽減する面からも大変有利な制度です。

弁慶共済(生命共済制度)
この制度は、田辺商工会議所会員事業所の役員および従業員の福利厚生制度として活用いただいています。入院給付金付災害割増特約・ガン重点保障型生活習慣病一時金特約付 定期保険(団体型)に田辺商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金・祝品制度)が付与されています。

倒産防止共済
 加入者の取引先企業に倒産が生じ、これに伴い売掛金債権等の回収困難が生じたとき、加入者の請求によって、無担保・無保証人・無利子で共済金の貸付けを行う制度です。

小規模企業共済
 事業主が事業をやめたり、役員を退職した場合など、第一線を退いた時の生活安定をはかるためにつくられた制度です。いわば国がつくった事業主の退職金制度です。

中小企業PL保険
製造物責任をカバーする制度です。掛金は、業種、年間売上高等から算出され、保険金は、損害保険金、訴訟費用等に支払われます。保険料は全額損金処理が可能です。

日生グループ保険
この制度は、商工会議所の会員のための生命保険制度です。団体扱いで一般より安い保険料となり、最高4500万円の保障まで自由設計も可能です。

がん保険
「がん」を手厚く保障します。特約で、病気・怪我による入院治療も対象になります。入院給付金は、入院日数や回数に制限なく支払われます。保険料は契約時の年令で決定します。

自動車事故見舞金共済
万一の自動車事故の際、自賠責、任意保険などに関係なく、見舞金を契約者にお支払いする制度です。被害者のときだけでなく、加害者のときも支払いの対象になります。事業所加入なら、役員、従業員、誰が運転していても対象となります。


経営改善普及事業

戻る
田辺商工会議所
INDEX