HOME >社会福祉協議会とは

社会福祉協議会とは

    誰もが安心して暮らすことのできる「人にやさしい福祉のまちづくり」をすすめるために、地域のみなさんやボランティア、福祉・保健等の関係者、行政機関等と協力して地域の福祉課題の解決に取り組む民間団体(社会福祉法人)です。
    社会福祉法により地域福祉の推進を図ることを目的とする団体として規定され、全国の各市町村に設置されています。

すさみ町社会福祉協議会経営理念

 

社会福祉協議会は、地域の様々な人々の知恵と力を提供いただいて、地域福祉の推進を図ります。
①地域の生活問題について、地域の様々な人々の参画と協働による問題解決活動を企画・実践します。
②生活問題の包括的な支援を進めます。
  ・その人にとって身近な地域に密着した支援を進めます。
  ・様々なフォーマルなサービスとインフォーマルなサービスを組み合わせた自立生活支援を進めます。
  ・自立支援を基盤にした利用者の立場にたったサービスを進めます。
③公益性と非営利性を合わせ持つ民間団体として事業経営に努めます。
  ・低所得者や制度の谷間にある地域住民の生活問題への対応・支援に重きをおきます。
  ・コスト意識をもち、効果的かつ効率的な自律した事業経営を行います。
  ・事業内容等は、可能な限り、わかりやすく、その情報を開示します。