観光スポット

大塔流−自然との付き合い方

胸は子どものように好奇心でいっぱい

川で遊ぶ、森で過ごす。自然との触れあいを通して忘れかけていた感性に語りかけよう・・・
好奇心に胸をおどらせ、青空の下で思いっきり自由に過ごしたい…そんなあなたにおおとう流-自然との付き合い方をご紹介します。 例えば、水鉄砲。胴に使う孟宗竹の一節分と、軸に使う細い竹、それにピストン部分に巻きつけるボロ布、そしてタコ糸があれば良い。 パチンコも、はなたれ小僧たちのなつかしい道具。うまい具合にYの字になった小枝を見つけて、管ゴムを結ぶ。弾に使う小石をはさむ部分は革が良いが、厚地の布でも使える。決して人に向けないように。

カヌー
バイクツーリング
清流をはじめ合川ダムといった、水と親しめる格好のポイントが多い。地球元気村でもカヌー教室を開催しているが、その水面を滑るように進むカヌーの快さに惹かれて、子供から大人まで人気が高い。
写真は地球元気村の村長であり講師である風間深志氏が開催する大塔山並みツーリング。バイクは風を感じ、全身でコントロールしながら走らせる乗り物。風間氏の指導で、テクニックを磨き、自然と触れ合う方法が学べる。
ハイキング
パラグライダー
おおとうの自然に身近に触れるには、ハイキングが一番。百間山渓谷周辺には、犬落の滝を巡る2時間余りの一般コースと、千体仏まで登る4時間半の健脚コースがある。四季それぞれの趣に触れることができる。
鳥になった気分を実感できる新しいスポーツ、パラグライダー。この注目を集めているスポーツの基地がある。地上200mと300mのポイントから、条件が合えば数時間も飛び続けることが出来る。
鉛山スカイパーク
TEL0739-49-0953 (休止中)