観光スポット

フィッシングスポット

渓流釣りの魅力に存分に浸る

大塔では、鮎、アマゴといった渓流釣りから、ブラックバス、ブルーギルなどのスポーツフィッシング、また、ダム湖での鯉、ウナギ釣り、さらには釣りの王道といわれるヘラブナ釣りまで、様々な淡水魚釣りが楽しめます。
おおとうには、葉脈のようにも見える複雑な流れの渓谷や沢があるため、シーズンともなると、腕に覚えの太公望たちが竿を出します。さらにこの日置川源流は、アユやアマゴをねらうベテラン渓流釣り師だけのフィールドではありません。釣りの王道ともいえるヘラブナ釣りや、スポーツフィッシングとして幅広い層に人気の高いブラックバス釣りも注目を集めています。


大塔フィッシングマップ

合川ダムは、日置川とその支流、将軍川、前の川が合流する部分につくられました。文字どおり、三つの川が出合う形になっています。ブラックバスを狙うには、ボートに乗って、豊富な水量をたたえる三つの川を遡りながらポイントを探すことになります。 又、合川ダムでは、レンタルのボートも用意されており、京阪神だけではなく、関東までも名を知られた日置川水系、フィッシング・スポットです。