大塔リフレッシュ大作戦とは?

 小中一貫教育研究において、全体行事として位置づけられていた「大塔クリーン大作戦」を大塔地域全体の清掃活動として最出発しました。大塔行政局、大塔自治連絡協議会、大塔老人会、PTA(保護者)会員の協力を得て、地域全体の行事になってきています。
 小学校1年生〜中学校3年生までの全員が集まり交流する場として、又、自分たちの住む地域を少しでもきれいに、気持ちよく暮らせるようにという環境整美の観点から自分たちの住んでいる地域に戻って「大塔リフレッシュ大作戦」を実施しています。
 中学生には、最高学年としてのリーダー性を発揮し、義務教育のまとめとなる活動にし、リーダーになることの意義について考えさせ、リーダーとして行動するための思考力・判断力をつけさせたいと考えています。

平成22年度「大塔リフレッシュ大作戦」

1.ねらい
   ・地域のゴミのポイ捨てや不法投棄について調べることによって、ゴミの種類、環境に与える
    影響、ゴミを出さないような工夫を考えることができる。
   ・地域の児童生徒や身近な人々に呼びかけをし、計画を立てて一緒に清掃活動することによ
    り、みんなで協力をすることの大切さを知る。

2.日 時  11月24日(水) 午後12:45〜14:00
          *雨天の場合は26日(金)に実施。

3.場 所  <鮎川地区>
          @下附1,2,3   A下附4  B下附5  C下附県営  D宇立 
          E向越・能登  F城ノ浦・内ノ井  G宮代・津呂  
          H県営1,2・下平・市営   I射場  J鉛山
        <富里地区>
          竹西@、竹西A、上野、中ノ番・下川上、支所前・平瀬
        <三川地区>
          面川・熊野、合川・深谷、向山
   
4.ゴミ収集場所
   (各地区のゴミステーション・及び支所)
    鮎川地区 @〜J   富里地区 富里支所前   三川地区 三川支所前
  
5.協力内容について
   ・各地域でのゴミ収集の指導
   ・ゴミターミナルでのゴミの分別指導
  *ゴミの収集については、児童生徒が行いますので、ゴミ収集の指導、ゴミの分別指導を
   中心にお願い致します。

活動の様子

メインメニュー

小中一貫教育研究
平成15〜17年度