ぼうり作り

  民話「餅つかぬ里」に出てくる『ぼうり』を地元の宮越さん夫婦に再現していただきました。
  「里芋堀」から「ぼうり作り」まで大変お世話になりました。
@親芋が入る大きな鍋に並べます。 Aたっぷりの水を入れ醤油とみりんと砂糖
  で味付けをして煮ます。
Bこのような状態で、5〜6時間煮ます。
  途中で水を足してください。
Cできあがりです。何とも懐かしい味わい
  で、ホクホクしておいしかったです。
  昔は、味付けをせず水で煮たと言うことですが、現在は醤油、みりん、砂糖で味付けをしているそうです。お正月の盛りつけも再現してくださいましたが、データが見つかりませんでした。

メインメニュー

ふるさと教育研究
平成13・14年度