日本一の梅の産地 みなべ町!観梅・海水浴・磯釣りをはじめ、特産品や景勝地など観光の魅力がいっぱい!
ここから本文です

お知らせ一覧

梅林フォトコンテスト結果発表

梅林・観梅情報

みなべ町は日本一の梅の里。見渡す限りの梅林が続く「南部梅林」、白いジュウタンを敷き詰めたような「岩代大梅林」では、毎年2月上旬~3月上旬にかけて、一面が梅の花で埋めつくされます。

南部梅林
岩代大梅林

みなべ町とは?

みなべ町

日本一の梅の産地みなべ町は、和歌山県の中央部に位置し、黒潮の海に面した温暖な町で特産「紀州備長炭」も多く生産されています。

田辺南部海岸県立自然公園に指定された海岸線、梅林や鹿島などの景勝地のほか、世界遺産 熊野古道が町内を通り、遺跡など文化遺産にも恵まれており、熊野古道唯一の海沿いルートである千里の浜は、本州随一のアカウミガメの産卵地!

早春には観梅、夏には海水浴や磯釣りと、観光の魅力がいっぱいです。
町内に湧く良質の温泉を利用した宿泊施設も、多くのお客様に愛されています。

このページのトップに戻る