木材の良さとは?

木材の不思議な力あれこれ
木材に関するFAQ
Q1)木材と鉄、どちらが強いの?

木材です。同じ重さで比べると、木材は鉄やコンクリートより強いのです。ですから、同じ強さの家を造るなら、木造にすると家を軽く造れるので、地震で壊れにくいのです。
Q2)木材と鉄、どちらが長持ち?

木材です。木材は腐ったり、シロアリに食われたりしやすいと思っていませんか? このような被害は、木材をジメジメした状態に長く置かなければ、殆ど防げるのです。そして、このような被害に遭わなければ、木材は本当に長持ちするのです。逆に、錆びた釘や金物が木材の寿命を縮めるくらいです。
Q3)木材と鉄、どちらが火に強いの?

木材です。薄っぺらい木材は燃えやすいのですが、ある程度の厚さを持った木材は、表面だけが炭になってなかなか中まで燃えません。逆に鉄は、火災で熱せられると急激に強度を失ってぐにゃりと曲がってしまいます。アメリカでは、小学校の建築に木造はOKだが、鉄構造はダメとしている州もあるのです。
やさしい木材のお話

◆ネズミは正直

 静岡大学で、木製・鉄製・コンクリート製の箱でそれぞれ飼育されたマウスから生まれた子マウスの観察実験を行い、23日後の生存率は以下の表通りでした。

木 製

85.1%

鉄 製

41%

コンクリート製

6.9%

◆転んだ時の痛さ

 木の床は適度に柔らかいので、転んだ時も怪我をする危険が少ないのです。また、床に関する事故の7割は滑りによるものですが、木材は滑りにくいので、発生率は低く、体育館の床などに広く利用されています。


◆UVカット

 木材は人間に有害な紫外線(UV)を殆ど吸収してくれるため、とても目に優しいのです。


◆湿度変化

 木材は、室内の湿度が高すぎると湿気を吸収し、低すぎると湿気を吐き出して、室内を快適にしてくれます。そのきめ細やかな調節作用は、クーラーなどの電化製品よりも遥かに優れています。


◆ダニ

 木の床は、畳やカーペットなどの床に比べてダニの数が圧倒的に少ないのです。