戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆ミナト(みなと)

所在:東村慶佐次(げさし/ギサシ)字港原(みなとばる)
地形図:国頭平良/国頭平良
形態:川沿いの高台に家屋が集まる?
標高:約30m?
訪問:2011年1月

 

 大字慶佐次の南部、慶佐次川河口右岸にある。「慶佐次湾のヒルギ林」付近。古い地図には地名が見られないが、村史に記載されている。
 これによると「ミナトバルには一〇数年前(※)まで「ミナト」と称される七、八軒ばかりの小集落があった」「現在ここの住人は、イチナンコウへ移住したり他部落へ転出したりして、集落自体は消滅している」という。
 集落跡と思われる右岸の高台には、畑や何かの建物がある。また岸に近い低地は墓地になっている(写真3)。
 角川の小字一覧に「港原」があり、村史の「ミナトバル」のことと思われる。集落名を漢字表記するならば「港」が妥当か。

※ 刊行時は昭和62年

 


写真1 集落遠景(対岸より)

写真2 集落跡?

写真3 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ