戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆下福原(しもふくばる



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「都農」(昭和29.6)を使用したものである

在:日向市東郷町美々津町(みみつまち)
地形図:都農
/都農
アクセント:シモフクバル
形態:川沿いに家屋が少数集まる

標高:約130m
訪問:2013年8

 

 美々津町の西部、石並(いしなみ)川の左岸にある
 下流の丸山(まるやま)で伺った話では、10年くらい前までかつての住民が水田を耕作していたという。
 最近の地図では丸山‐下福原間の道は破線で記されているが、道の状態が良ければ当地付近まで車輛で通行可能。現地では屋敷跡が1、2箇所と神社(写真5)が見られ、先述の水田は獣害防止ネットに囲まれているものの草地になっている。神社には施主として山本氏・黒木氏の名が記されているが、往時の家だろうか。

 


写真1 屋敷跡

写真2 農地跡?の平坦地

写真3 炭焼き窯

写真4 神社

写真5 水田跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ