戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆半小屋(なかばごや?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「諸塚山」(昭和27.6)を使用したものである

在:延岡市北方町三ヶ村(きたかたまちさんがむら)
地形図:日之影
/諸塚山
形態:山中の一軒家?

標高:約760m
訪問:2013年8

 

 大字三ヶ村の北部、八峡(やかい)川の最上流部にある
 当地は現在の九州自然歩道の一部となっており、付近にはそれを示す看板や標柱も立っている(ただし地名は記されていない)。歩道沿いの一角にある平坦地には四角い石積みや壜・瀬戸物等が見られ、少なくともここに人の営みがあったことは確かなよう。少し上流へ進むと川(写真3)を渡るが、この付近は農地跡か(写真4)。古い街道の茶屋集落のような趣を見せるが、詳細は不明。

 


写真1 屋敷跡

写真2 屋敷跡にて

写真3 川。水場も兼ねていたか

写真4 農地跡?の石垣

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ