戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆内口(うちくち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「砥用」(昭和22.9)を使用したものである

在:八代市泉町樅木(いずみまちもみぎ)
地形図:葉木
/砥用
形態:川沿いの斜面に家屋が少数集まる
標高:約850m?
訪問:2014年8

 

 大字樅木の中部北寄り、川辺(かわべ)川右岸斜面にある四方田の対岸。
 付近で伺った話によると、数年前までは1軒が暮らしていたという。かつては焼畑を行っていた。
 現地では家屋が1軒と、農地跡の小屋が残されている。なお最近の地図では樅木の中心部より開持(かいもち)集落を経由し、当地までは相当の距離があるように記されているが、
集落の前には吊り橋が架けられており対岸からの訪問が可能。
 なお最近の地図では「四方田」と記されているが、これは左岸の集落を指すもの。

 


写真1 集落遠景(中央に家屋)

写真2 吊り橋

写真3 道

写真4 家屋

写真5 小屋

写真6 物資運搬の索道

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ