戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆糸原(いとばる?)
(北糸原)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「砥用」(昭和22.9)を使用したものである

在:美里町坂本(さかもと)
地形図:柿迫
/砥用
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約470m(現存家屋)
訪問:2014年8

 

 大字坂本の南部、釈迦院(しゃかいん)川左岸支流沿いにある。「北糸原」の表記は、泉村【現・八代市】柿迫(かきざこ)にある糸原(いとばる)集落と区別して用いたものだろう。
 町誌では過疎化が進行する集落として「坂本区の糸原(昔は七軒であったが現在では一軒)」とある(昭和52年刊行)。
 現地には管理家屋が1軒あり、先述の最後の1軒と思われる(地形図には記載がない)
。植林された斜面には古い道と段々の農地跡が見られるが、屋敷跡は確認できず。またやや北側に離れた場所に小屋が建つ平坦地(写真4)があるが、屋敷跡だろうか。

 


写真1 家屋

写真2 堂宇

写真3 農地跡

写真4 屋敷跡?の小屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ