戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆男鹿ノ浦(おしかのうら)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「有川」(昭和21.11)を使用したものである

在:新上五島町西神ノ浦郷(にしこうのうらごう)
地形図:奈良尾/有川
アクセント:
シカノウラ
形態:海沿いから斜面にかけて家屋が集まる
標高:数m〜約40m

訪問:2015年5

 

 大字西神ノ浦郷の北西部。小河原(おかわら)集落より南東におよそ600mほどの海辺にある
 付近の大平(おおひら)で伺った話では、薪炭の生産と農業が主な生業であったという。ほとんどが畑で、田は僅か。海辺の集落であるが、漁撈は行われていなかった。
キリシタン集落で、礼拝は大平の教会まで通っていたという。
 車道沿いからでも集落の一部が確認でき、適当な場所から浜に向かって降りていくと複数の屋敷跡が確認できる。

 


写真1 屋敷跡

写真2 屋敷跡

写真3 屋敷跡

写真4 屋敷跡

写真5 屋敷跡

写真6 屋敷跡

写真7 谷に架かる石橋

写真8 墓地にて

写真9 船着き場

写真10 写真9から集落遠景を望む

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ