戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆銭亀(ぜにがめ)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「玉之浦」(昭和21.10)を使用したものである

在:五島市玉之浦町荒川(たまのうらまちあらかわ)
地形図:玉之浦/玉之浦
形態:海沿いに家屋が集まる
標高:数m〜約20m?

訪問:2015年5

 

 大字荒川の南西部。河原(こうら)(=湾の名)の北側入口に当たる銭亀崎(=岬の名)付近にある
 在住の方の話によると、多い時で6軒(現在は1軒。町史より鹿山(しかやま)家)。漁業により収入を得る傍ら、自給用の畑の耕作を行っていたという。
 かつて家屋が並んでいたという海岸沿いも、現在は雑木林。内側の平坦地には何かに転用された後の骨組が残されている。さらに山林に分け入ると段々になった農地跡が見られたが、屋敷跡は未確認。なお国道384号から銭亀に至る途中、小さな入り江に降りる分岐がある。これは現在漁撈の拠点となっているが(写真6)、かつては農地があり銭亀から舟で通っていたという。

 


写真1 集落風景

写真2 屋敷跡

写真3 墓

写真4 農地跡

写真5 銭亀バス停

(写真6 途中の入り江にて)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ