戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆板屋(いたや?)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「早岐」(昭和21.10)を使用したものである

在:武雄市西川登町神六(にしかわのぼりちょうじんろく)
地形図:嬉野/早岐
形態:谷沿いに家屋が少数集まる?
標高:約80m(水面は約90m)

訪問:2015年6

 

 大字神六の南部。現在は庭木(にわき)ダムの湛水に伴い水没しているよう。
 上流では水没を免れた農地が残るほか、「八人塚」も祀られる(写真4)。また左岸には墓地(木寺家・松尾家・江口家)と小さな畑、右岸の支流には小祠(山神)、堰堤付近には石仏も見られた。
なお板屋バス停が県道1号に置かれている。以下は碑に記された八人塚の謂れ。

御奈良天皇(※)の享禄三年正月有馬晴純が後藤純明の住吉城を攻めて利あらず 其の卒八人庭木新山に逃れたが発見せられ勝負が谷に死す

※ 表記ママ。後奈良天皇のことだろう

 


写真1 庭木ダム
※ 以下携帯電話による撮影

写真2 上流の農地跡

写真3 農地跡と石垣

写真4 八人塚

写真5 墓地

写真6 小祠。「明和六丑」「八月吉日」とある

写真7 石仏

写真8 板屋バス停

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ