戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆水無(みずなし)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「背振山」(昭和21.10)を使用したものである

在:糸島市瑞梅寺(ずいばいじ)
地形図:脊振山
/脊振山
形態:谷沿いに家屋が少数集まる?
標高:約490m
訪問:2014年11

 

 大字瑞梅寺の南東部、室見川上流部にある。
 現地で特定できた屋敷跡は
1箇所。谷沿いを中心に、周囲には農地跡と見られる緩やかな土地が広がっている。なお集落付近で川の水は一時的に伏流水となっており、地名の由来を窺わせる。
 なお付近にある「水無鍾乳洞」は、近年まで立ち入りができたようだが現在は進入不可。

 


写真1 水無橋

写真2 道と川

写真3 屋敷跡

写真4 農地跡

写真5 道標

写真6 スギの巨木


写真7 下流の農地跡


写真8 鍾乳洞入口

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ