戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆佐ノ浦(さのうら?)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「背振山」(昭和21.10)を使用したものである

在:太宰府市大佐野(おおざの)佐ノ浦
地形図:不入道
/脊振山
形態:谷沿いの一軒家
標高:約160m
訪問:2014年11

 

 大字大佐野の南部、大佐野川上流部にある。
 市史には「佐ノ浦にも民家があった」という文とともに、大字の地図には住宅・碑・水車がそれぞれ1ずつ記されている。手持ちの古い地形図には墓地が記されているが、これは市史の地図には記載がない。
 現地では屋敷跡1箇所とすぐそばに石碑(写真4)、谷沿いの農地跡を確認。やはり墓地は見られず。筑紫野市との境界付近まで進んだ道沿いには団体の所有地があるが、元来は田であったか。なお先述の碑は猿田彦大神のものであるが、ここでは「猿」の字が「けものへんに爰」となっている。

 


写真1 石垣

写真2 屋敷跡

写真3 屋敷跡そばにて

写真4 猿田彦

写真5 何かの跡

写真6 支流沿いの道(右)と農地跡

写真7 集落最奥部。標柱には「牛頸山へ縦走できます」

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ