戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆狩津(かりつ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「土佐中村」(昭和29.7)を使用したものである

所在:土佐清水市布(ぬの)
地形図:大名鹿/土佐中村
形態:河口付近の一軒家?
標高:数m
訪問:2016年1月

 

 大字布(ぬの)の南部にある。
 地図画像で建物が記されている場所は荒地となっており、また離村後に整地されたのか集落があったような雰囲気が見られない。ただしこのすぐ上流には農地が残され、現在でも耕作が行われている。神社の記号付近でも、瓦や基礎らしいものが確認できた(写真4)。左岸を少し登ると廃屋があり、さらにここから北東方向には柑橘畑が広がる。しかしこれらは後年になって作られたものと思われる。
 
なお狩津海岸は足摺宇和海国立公園内に属し、景勝地のひとつであるよう。

 


写真1 屋敷跡付近


写真2 農地

写真3 何かの跡

写真4 神社跡?

写真5 左岸の廃屋

写真6 碑

写真7 海岸

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ