戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小松(こまつ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「柏島」(昭和29.7)を使用したものである

所在:宿毛市沖の島町弘瀬(おきのしまちょうひろせ)
地形図:母島/柏島
アクセント:コマツ
形態:海沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約80〜150m
訪問:2016年1月

 

 大字弘瀬の北東部にある。
 地元で伺った話では、分かるものでは1軒だが多い時で4、5軒であったとのこと。少なくとも40年くらい前にはまだ居住があったよう
玉柄などと同様、炭焼きや段々畑での畑作(サツマイモ・ラッカセイなど)が行われていた。
 訪問は県道358号より。
妹背山 方面へ分岐する車道の反対側に、当地へ下る徒歩道が分岐。集落内はほとんどが雑木林で、一部は荒れている。屋敷跡は4、5箇所ほど見られた。

 


写真1 集落への石段。左は畑跡


写真2 屋敷跡

写真3 炭焼き窯跡

写真4 何かの槽

写真5 屋敷跡

写真6 谷(手前)と道(右)と屋敷跡の石垣

写真7 屋敷跡

写真8 屋敷跡

写真9 集落内の道

写真10 集落からの眺め。中央は蒲葵(びろう)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ