戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆木挽地(こびきち?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新田」(昭和28.11)を使用したものである

所在:佐川町(大字なし)
地形図:長者/新田
形態:谷沿いに家屋が散らばる?
標高:約400m〜
訪問:2016年1月

 

 町の西部、尾川川の左岸支流沿いにある。地図サイトを見る限り、いずれの大字にも属していないよう。
 尾川川上流から峰耕(みねこう)までを結ぶ林道により集落の上部を通ることができる。現地は谷に沿って水田跡が広がり、下方は標高約380m、上方は600m以上にも及ぶ(1970年代の航空写真より判断)。そのほとんどは植林地となっているが、一部は荒地。最近の地形図でも建物が左岸・右岸に1箇所ずつ記載されているが、いずれも現存せず。右岸のものの近くには農耕機械も見られ、建物があった形跡が窺える。

 

≪左岸≫


写真1 道と小屋(以下概ね上流側より)


写真2 集落内の道

写真3 小屋

写真4 小屋

写真5 建物跡?

写真6 農地跡
≪右岸≫

写真7 谷の横断地点(右岸より撮影)

写真8 屋敷跡?

写真9 写真8そばにて

写真10 農地跡

写真11 農地跡と農耕機械

写真12 小屋の跡?にて

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ