戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆黒ノ瀬(くろのせ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「上川口」(昭和28.10)を使用したものである

所在:黒潮町有井川(ありいがわ)
地形図:土佐佐賀/土佐佐賀
アクセント:クロノセ
形態:川沿いに家屋が散らばる
標高:約100〜200m
訪問:2016年1

 

 大字有井川の東部、伊田川沿いにある。
 地元の方の話では、分かるもので6軒。無住となったのは4、50年前ほど前で、水田での稲作や炭焼きを行っていたという。一部の農地は一時町内佐賀の人が耕作をしていたが、これも10年ほど前に手放されたとのこと。
 現地では川に沿って点々と3、4箇所ほどの屋敷跡を確認。神社は最近の地図でも記されているものの、ほぼ跡形もない。上流から北東方向には簡易鋪装がされた道が延びており、これは峠を越えて佐賀の中心部に向かっていると思われる(写真10)。また上流には荒れているものの広く開けた農地跡(写真13)があり、これは先述の比較的新しい農地であったと思われる。

 


写真1 屋敷跡(以下概ね下流より)


写真2 墓地


写真3 農地跡


写真4 林道沿いの石仏


写真5 屋敷跡


写真6 川。右は農地跡の石垣


写真7 農地跡


写真8 神社・石段


写真9 神社・社殿跡


写真10 道


写真11 屋敷跡?

写真12 農業小屋跡

写真13 農地跡

写真14 写真13にて。農耕機械

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ