戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆明嘉(みょうが)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「本山」(昭和28.10)を使用したものである

所在:大豊町奥大田(おくおおた)字明嘉
地形図:杉/本山 野鹿池山/伊予三島
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約600m
訪問:2009年10月・2017年12月

 

 奥大田川の上流部にある。
 
日没のため道路沿いの一部のものしか分からなかったが、石垣や「崇祖」と刻まれた石碑(写真1)が見られ、以下「今を去る二世紀前後(宝暦、天明、寛政、文政時代)に当地域で生活した先人十二名の合祀碑 平成十一年合祀」と続く。設置者は昭和期前半に居住していた秋山氏。
 
地元の方(内野谷(うちのだに)在住)の方の話では、かつて7軒。2030年前に無人になったのではないかとのこと。

 2017年再訪。前回探索ができなかった道路(林道奥大田線)の両側で、複数の屋敷跡や墓地を確認。最近の地図でも数軒の建物と桑畑が見られるが、現存せずほとんどが植林地。集落奥には簡易水道施設がある(写真17)。

 


写真1
 碑(2009年撮影)


写真2
 林道奥大田線起点(以下2017年撮影)


写真3 墓地(北村家)

 


写真4 屋敷跡?


写真5 墓地(秋山家)


写真6 建物跡入口


写真7 写真6の建物跡


写真8 屋敷跡入口


写真9 写真8の屋敷跡


写真10
 屋敷跡入口


写真11
 写真10の屋敷跡


写真12
 屋敷跡入口


写真13
 写真12の屋敷跡


写真14
 屋敷跡?


写真15
 電柱


写真16
 碑(写真1と同じもの


写真17
 水道施設

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ