戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大近(おおちか)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「上川口」(昭和28.10)を使用したものである

所在:黒潮町加持川(かもちがわ)・加持(かもち)
地形図:土佐佐賀/土佐佐賀
異表記:山近(旧版地形図)
アクセント:オーチカ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約130m
訪問:2016年1月

 

 大字加持の北部・加持川の東部にある。概ね農地は南部の加持、宅地は北部の加持川となる。
 最近の地形図では「大近」、旧版地形図や手持ちの道路地図では「山近」の表記。
 現地では谷に沿って段々になった農地跡が見られたが、屋敷跡は確認できず。少なくとも1箇所は林道の用地となって消滅しているよう。集落北側の山林内も探索したが、特に目立ったものは見つからず。
 地元の方の話では、分かるもので3軒。昭和30年代に道路が開通した頃に離村が始まり、最後の1軒も昭和50年頃に転出した。夏は自給用の水田耕作、冬は炭焼きをして暮らしていたという。なお旧版地形図にある「山近」の呼称については分からないとのこと。

 


写真1 林道沿いの石仏


写真2 農地跡

写真3 集落風景

写真4 筒状の遺構(宅地の名残)

写真5 炭焼き窯跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ