戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆梅野(うめんの



※ この地図は、国土地理院発行の1/25,000地形図「杉」(昭和53.10)を使用したものである

所在:本山町下関(しもぜき)字梅野
地形図:本山/本山
異読:ばいの?
形態:山中に家屋が集まる
標高:約500〜550m
訪問:(2009年10月)・2017年12月

 

 行(なめ)川(吉野(よしの)川支流)左岸側の山中にある。手持ちの古い地形図(昭和28年発行)に地名の記載はないが、最近の地形図では地名・建物ともに記載がある。
 
蛇野在住の方の話では、かつては3軒。昭和4050年くらいに無人になったのではないかとのこと。なおこの方は「バイノ」と言っていたが、話の内容からおそらく梅野のことと思われる。
 行川の左岸にある林道を歩いてみたが、傾斜が緩やかになっている場所が広く確認できるものの現在地が分からず、集落を確認することができなかった。

 2017年再訪。地形図の破線の道に従い山道をたどると、屋敷跡や農地跡と思われる平坦地を確認。一部は植林されておらず開けている。建物の類はなく、屋敷跡と思われる場所に簡素なプレハブが1棟あるのみ(写真3)。現在地に確信が持てなかったが、周囲に近年まで集落があったような場所はなく、当地が梅野であると思われる。

 


写真1 農地跡

写真2 屋敷跡?

写真3 屋敷跡?

写真4 段々の石垣

写真5 墓地跡?

写真6 屋敷跡

写真7 写真6にて。農耕器具とガスボンベ

写真8 同。自転車

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ