戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆成山(なるやま)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「北川」(昭和28.11)を使用したものである

所在:香美市物部町市宇(いちう/イッチュー)字成山
地形図:北川/赤城尾山
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約750m(成山口バス停は約430m)
訪問:2008年9月

 

 物部川の支流、成山谷の中流部の斜面にある。
 地元の方の話では、かつては6、7軒の家があった。2008年の4月まで老夫婦が暮らしていたが、旦那さんが亡くなり奥さんも山を降りたとのこと。
 旧国道の橋を渡った辺りに登り口がある。しばらく急な登りが続くが、その後谷沿いの平坦な道となる。その後分岐を入り再び急な登りを過ぎると、かつての道と合流する。本来は斜面を徐々に登っていく道があったが、崩壊があり使われなくなったようだ。
 集落に着くと、植林が施されていないため急に開ける。ここには2軒の家屋や畑が残っていた。ひとつは最後まで暮らしていた家(写真1・3)で、戸を塞ぐ金属の板には「忌」と書かれたシールが貼られていた。もうひとつ(写真2)は物置に建て替えられたのか、母屋風ではなく薪でいっぱいだった。
 山■姓(※)

※ 「崎」の俗字。「立」の「さき」

 


写真1 人家と向かいの山


写真2 人家


写真3 軒下

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ