戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆栗見(くるみ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「越知」(昭和23.7)を使用したものである

所在:仁淀川町竹ノ谷(たけのたに)
地形図:上土居/上土居
異表記:竹ノ谷東(新版地形図)
形態:山中に家屋が集まる
標高:約450〜550m
訪問:2015年12月

 

 大字竹ノ谷の北部、土居川右岸側の山中にある 。赤藪集落の後方、赤藪谷川の上流に立地。最近の地形図では「竹ノ谷東」の表記となっている。
 現在は林道が集落を横断しており、車輌での訪問が容易。林道沿いの墓(写真1)が目印で、この辺りが集落跡。まず道上で他の墓(山中家)と神社の跡(写真3・4)を確認。道下では数箇所の屋敷跡や農地跡が見られた。

 なおウェブサイト「休校・廃校〜山から人が消えてゆく〜高知県」およびブログ「自由は土佐の加茂より」の運営者からいただいた情報によると、昭和57-8年頃に最後の世帯が転居し無住となったとの由(2016年3月追記)。

 


写真1 林道と墓

写真2 墓地


写真3 神社跡。
鳥居


写真4 同。本殿跡

写真5 神社脇に祀られた何か

写真6 屋敷跡

写真7 古い墓

写真8 電柱

写真9 道と石垣

写真10 屋敷跡の石垣

写真11 農地跡

写真12 屋敷跡の一部

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ