戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆キジ(きじ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「越知」(昭和23.7)を使用したものである

所在:仁淀川町用居(もちい)
地形図:東川/上土居
形態:山中に家屋が集まる
標高:約650m
訪問:2015年12月

 

 大字用居の中部、土居川右岸側の山中にある
 地形図では桧谷集落の対岸から破線の道が通じているのみだが、現在は林道が集落付近を横断しており車輌での訪問が容易。ただし下方は開鑿途中で、雑誌(ぞうし)山の中腹を通る広域基幹林道まで登り、集落に向かって降りる必要がある。現地では屋敷跡は特定しかねたものの、広い農地と遺構の残る平坦地を道下に1箇所、道上に2、3箇所ほど確認。
 地名は木地師に由来するものか。

 


写真1 林道と集落の石垣(木の根元辺り)

写真2 屋敷跡?


写真3 林道沿いの平坦地。右は簡素な資材置き場


写真4 屋敷跡?

写真5 屋敷跡?

写真6 写真5にて

写真7 円筒状の遺構

写真8 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ