戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆障子藪(しょうじやぶ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「手結」(昭和32.4)を使用したものである

所在:安芸市大井(おおい)乙 (古井(こい)?)
地形図:手結/手結
形態:川沿いにから斜面にかけて家屋が集まる
標高:約130〜190m
訪問:2013年1月

 

 大字大井乙(※)の北部、伊尾木(いおき)川右岸にある。
 県道から橋を渡って正面の山中に家屋が集まっていたようだが、集落の位置を記した地図を忘れてしまったため訪問は川沿いのみ。この家屋群の下の道沿いには廃屋が1軒。隧道を抜けた南部では、ユズ畑と特徴的な遺構が見られた。

※ 「角川」の小字一覧には古井の中に「障子藪」の地名が見られるが、本来はこちらの所属であったか

 


写真1 廃屋


写真2 隧道

写真3 何かの跡(以下南部)

写真4 畑。右は運搬用の索道

写真5 何かの跡

写真6 遺構

写真7 集落にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ