戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆番所(ばんしょ)

所在:四国中央市富郷町寒川山(さんがわやま)
地形図:伊予三島/伊予三島
形態:山中に家屋が集まる
標高:約700m
訪問:2009年10月

 

 銅山(どうざん)川の左岸、鋸(のこぎり)山南斜面の山中にある。『伊予三島市 嶺南』によると、戸数は昭和732戸、同56100戸(全戸転住)。
 
古い地図を持っていなかったが、寺野の展示施設で閲覧した資料により知ることができた。施設の方に大まかな場所を教えていただき、集落の跡と思われる場所では段々になった農地跡の石垣を確認。屋敷跡はよく分からなかった。
 
以下は『伊予三島市 嶺南』より番所に関する記事を要約したもの。


昔はここに番所(関所)があったといわれる
別子銅山と白滝鉱山が盛んだったころは1日数百人が通行し、銅山の人々、土佐通いの人々などで賑わった
番所には数軒の家と宿、食堂などもあった
昭和20年以後かつての食堂も姿を消して、今は1戸もない


写真 石垣

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ