戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆中ノ川(なかのかわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:四国中央市土居町浦山(うらやま)字中之川
地形図:東予土居/新居浜
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約350〜400m
訪問:2009年10月

 

 浦山川右岸の山中にある。古い地図では4軒くらいの建物が見られる。最近の地図でも2軒があり、川下には水田の記号もある。
 
地元の方々(河内(こうち)在住)の話では、かつては7軒。姓は曽我部(そかべ)・和田(わだ)・北(きた)など。田は少なく、畑が多かった。伊予鉱山があった頃には栄え、昭和356年にはまだ人が暮らしていたという。
 日没のため詳しく調べることはできなかったが、林の中に屋敷跡と思われる場所(写真1)があったほか、車道に近い場所に墓地を確認。

 


写真 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ