戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆影(かげ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:四国中央市土居町浦山(うらやま)字影
地形図:東予土居/新居浜
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約250m
訪問:2009年10月

 

 浦山川左岸にある。古い地図では2軒の建物が見られるが、道が描かれていない。
 
地元の方々(河内(こうち)在住)の話では、かつては3軒で、うち2軒(曽我部(そかべ)姓)が河内に転出。近辺の無人集落の中では離村時期が古く、100年くらいは経っているのではないかとのこと。
 
集落までは植林の中に僅かに道が残っており、山仕事で多少の行き来があるよう。しかし集落のごく手前の緩い谷で道は消滅。雑木などにより直進は困難。ここを抜けるとすぐに立派な石垣(屋敷跡か。写真1)を見ることができる。

 


写真1 石垣

写真2 平地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ