戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆花瀬谷(はなせだに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「脇町」(昭和26.7)を使用したものである

所在:美馬市脇町東俣名(ひがしまたみょう)
地形図:西赤谷/脇町
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約450〜500m(県道は約210m)
訪問:2011年11月

 

 町の北部、東俣谷(ひがしまたたに)川右岸支流(花瀬谷)の上流部にある。最近の地図でも地名が記載されており、花瀬谷本流沿いには水田の記号もある。
 集落までは車道が通じているが、あまり状態は良くない。車道が終わり集落に到達すると、まず開けた平坦地が見られるが、農地跡だろうか(写真3)。納屋のような廃屋も見られる。背後の山林を探索したが、墓地があった程度で屋敷跡の特定はできず。所々には植林地の隙間があるが、宅地の可能性も考えられる。
 地元の方の話では、覚えているもので3軒。すべて金川に転出したという。

 


写真1 道中の祠


写真2 車道終点付近の廃車


写真3 農地跡?


写真4 電柱


写真5 墓地にて。戦歿者の墓


写真6 屋敷跡?


写真7 屋敷跡?
 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ