戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆東谷(ひがしだに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「馬路」(昭和28.11)を使用したものである

所在:海陽町久尾(くお)
地形図:久尾/馬路
アクセント:ヒガシダニ
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約400m
訪問:2012年12月

 

 大字久尾の北部、野根(のね)川沿いにある。
 古い地図では右岸・左岸ともに建物が見られるが、探索は林道の通っている左岸のみ。屋敷跡が1箇所と農地の跡がいくらか見られた。この屋敷跡は、林道から分岐する作業道(車道)により一部は埋没している。
 1970年代の航空写真には右岸にやや大きめの建物が見られるが、林業の飯場か何かだろうか。

 


写真1 屋敷跡


写真2 石垣


写真3 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ