戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆徳ヶ谷(とくがたに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「櫻谷」(昭和26.9)を使用したものである

所在:那賀町拝宮(はいぎゅう)字徳ヶ谷
地形図:長安口貯水池/桜谷
形態:谷の上流に家屋が集まる
標高:約500m(バス停は約250m)
訪問:2008年9月

 

 那賀(なか)川の左岸にある。古い地図では7軒くらいの建物が見られる。
 現在も橋の名前(徳ヶ谷橋)とバス停(徳ヶ谷口)に名前が残る。バス停より荒れた車道が延びているが、それも程なくして終わり山道となる。集落に近づくと、谷沿いに石垣が組まれた農地跡が見られる。集落内には廃屋が1軒(写真1)、倒潰家屋1軒(写真2)、屋敷跡1箇所(写真4)を確認。神社(八幡神社)(写真5)には最近訪れた人があったらしく、小さな本殿には真新しいしめ縄と幣が掛けられていた。
 登り口は大字長安(ながやす)だが、集落は拝宮の所属となる。

 


写真1 廃屋
 
写真2 倒潰家屋・玄関

写真3 倒潰家屋・玄関より

写真4 屋敷跡

写真5 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ