戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆里の江(さとのえ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川口」(昭和26.5)を使用したものである

所在:三好市東祖谷小島(おしま)
地形図:大歩危/川口
異表記:里之江(村誌)
アクセント:サトノエ
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約750m
訪問:2011年11月

 

 村の西北部にある
 
村誌には「無人となった里之江部落」とキャプションがある集落の写真が掲載されており、刊行当時の昭和53年に既に無住になっていたことが分かる。
 小島の方の話では、かつては多い時で6、7軒。転出先はばらばら。畑を作りながら山仕事をして生活していたという。老夫婦の世帯が最後の1軒であったが、既に亡くなっているとのこと。
 集落への道の入口はやや分かりづらいが、ある程度探ると横道らしいものが延びているのが分かる。現地では2箇所の屋敷跡を確認。

 


写真1 屋敷跡


写真2 屋敷跡


写真3 何かの跡
 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ