戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大田尾(おおたお)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川島」(昭和26.7)を使用したものである

所在:阿波市土成町宮川内(みやがわうち)字大田尾
地形図:市場/川島
形態:山中に家屋が集まる
標高:約400m〜(登り口は約320m)
訪問:2011年11月

 

 町の北西部、宮川内谷川支流の八丁(はっちょう)谷右岸山中にあるにある。古い地図の太田尾は誤植か。
 集落下部の谷沿いには農地跡があり、この付近に集落への道がある。登り口には炭焼き窯の跡があり、大田尾の住民が炭焼きに従事していたことが窺える。
 集落内は荒廃がひどく、下端で廃屋を1軒確認するにとどまった。

 


写真1 谷と農地跡の石垣(左)


写真2 炭焼き窯跡


写真3 廃屋


写真4 電柱


写真5 農地跡より向かいの山を望む


写真6 「大田尾造林地」

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ