戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆蔭四合地(かげ しごうじ



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劍山」(昭和28.9)を使用したものである

所在:美馬市穴吹町古宮(ふるみや)字四合地
地形図:阿波川井/剣山
形態:山中に家屋が散らばる
離村の背景:移転事業
標高:約250〜330m(国道は約130m)
訪問:2011年11月

 

 大字古宮の北部、穴吹川右岸の山中にある
 町誌によると、昭和50年・51年の集中的な台風被害により、「防災移転促進法」に基づき集団移転したという。
昭和35年6戸38人。また明治25年10月、半平(はんだいら)尋常小学校の四合地分教場開設が開設されたが同27年9月廃校。
 国道から恋人(こいと)橋を渡り、林道を進むと集落に到達。車道沿いには1軒の家屋しか見られないが、山林の中に数軒の家屋や屋敷跡がある。なお地元での呼称は単に「四合地」とも。

 


写真1 家屋と畑


写真2 石塔など


写真3 何かの跡


写真4 家屋


写真5 家屋


写真6 何かの建物


写真7 屋敷跡


写真8 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ