戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆一ノ原(いちのはら?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「三段峽」(昭和32.11)を使用したものである

在:廿日市市吉和
地形図:戸河内
/三段峡
異表記:下山?
形態:川沿いの一軒家?
標高:約510m
訪問:2013年5

 

 吉和の中心部から5kmほど北、太田(おおた)川沿いにある。立岩(たていわ)ダムの人造湖(竜神(りゅうじん)湖)が目前に広がるが、水没はしていないよう。
 現地には道路から一段高くなった平坦地があり、「佐原屋家累代納骨塔」と刻まれた碑や遺構が見られる(写真1)。また山側にもう一段登ると墓地になっている(写真2)。以下は碑文(■は判読できず)。

昭和十一年十一月廿日下山部落退去 切皆本仙太郎謹■(而?)祖先之埋骨合塔

 ここでいう「下山部落」は、当地を指すものだろうか。
 なおこれ以外にも、道路から近い場所に遺構が見られる。

 


写真1 碑と遺構

写真2 墓地

写真3 石垣

写真4 何かの跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ