戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆堂前(どうのまえ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「井原」(昭和27.8)を使用したものである

在:福山市新市町藤尾(ふじお)
地形図:金丸
/井原
アクセント:ドーノマエ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約460m
訪問:2013年5

 

 大字藤尾の中部にある。
 旧藤尾村役場や学校があったようで、かつては藤尾山間部の中心地であったことが窺える。集落にある学校は藤尾小学校(写真1)。付近の在住者によると、久しく休校となっていたが近年廃校になっているのではないかとのこと。現在も校舎が残っている。最近の地図では2箇所の神社が記されているが、このうち道路付近にあるものは荒神社(写真4)
。また高所にあるものは八幡神社(写真5)。本殿まで車道が敷設され往時の参道は廃れてしまったが、現在もきれいに管理されている。
 町誌によると、藤尾小学校は明治10年津賀で開校し、大正11年に現在地に移転。また藤尾中学校は昭和35年閉校。藤尾公民館は昭和27年に設置。

 


写真1 学校

写真2 廃屋

写真3 廃屋

写真3 廃屋

写真5 荒神社

写真6 八幡神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ